現在メンテナンス中の為一部デザインが崩れていますがご了承ください...!!

【読書感想文】で読みたい本がない人必見!小学生, 中学生の僕がしていたやり方を公開!【おすすめの本なども!】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。

この記事を読んでいるということは、
あなたは今読書感想文の読む本が決まらず、困っているのだと思います。

今日は
誰でも読書感想文の
読む本を選べるようになる本の選び方
を大公開します!

目次

結論

最後まで読んでもらえないと思うので、
まずは結論をまとめました。

結論から言いますと、

  • 短めの本を選べ!
  • 本の種類は何でも良い!
  • 選ぶのに時間をかけるな!
    【直感でやるのが大切】

この3つに気をつけることで本を選んで、さっさと宿題を片付けることが出来ます。

では、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク


本が嫌い・本をあまり読んでいなくても大丈夫

まず僕についてささっと書きます。

僕は小学生の頃からあまり本を読んでいませんでした。
そのため、夏休みの宿題で一番嫌いなのは読書感想文でした。

読書感想文を書くには、まず本を選ばないといけません。
本に全く興味がない僕は全然本を選べませんでした。

短い本を読め!

そんな僕が読書感想文を片付けるために使用していた方法
それが「短い本を読む」という方法です。

とにかく僕は本を読むのに時間をかけたくなかったんです。
だからなるべく短い本を選びました。

短すぎる本だときついですが、やや短い本がおすすめです。

読書感想文というのは選んだ本を読んだ感想を書くだけなので
感想を3000文字書けばおしまいです。簡単でしょ!

本の種類は何でも良い!

どのような種類の本を読めば
良いのか悩んでいる人がいると思いますが、
僕は別に何でも良いと思います。

先程も言いましたが、読書感想文というのは
読んだ本の感想を書くだけなので、本の種類は何でも良いです。

「何も思わなかった」っていうことは絶対にありません。
「面白くなかった」と思うなら、「特に○○の部分が○○だから面白くなかった」
「僕なら○○を○○にすると思います。」など、何でも良いんです。

思ったことをただひたすら書きましょう。

個人的に僕はノンフィクションを読むのが好きです。
理由は、フィクションの本を読むよりノンフィクションを読んだほうが
後の人生に役に立つ感じがするため、フィクションの本に比べて
少しモチベーションが上がるからです。(本当に個人的ですね,,,,

スポンサーリンク


【直感】で書く!選ぶのに時間をかけるな!

3つめのポイントは選ぶのに時間をかけたらダメだということです。

本を選ぶのに時間をかけていると、だんだん面倒くささが増します。

直感で本を選んで、急いで読んで、感想を直感で書きましょう。

まだどの本を読むか決めていない人は、
僕がおすすめの本をいくつか紹介するのでAmazonで直感でポチりましょう。()

おすすめの本

では、おすすめの本をご紹介します。直感で選びましょう。

恋愛の科学  出会いと別れをめぐる心理学

この本はノンフィクションです。

長めの本を読みたいならこれがおすすめです。
269ページあって、やや長いと思いますが
結構興味深い本だと思いますので、将来に役に立つことを考えれば
一石二鳥だと思って読んでみると良いと思います!

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

この本もノンフィクションです。

この本では、生き方について
短く、心に刺さるような言葉で綴られているので
比較的読みやすい本だと思います。

1つ1つに感想をつけることができると思うので
読書感想文が非常に書きやすい本だと思います。

この本では読書感想文の書き方について書かれています。

読書感想文の書き方についての本の感想を読書感想文に書くのは面白くないですか?

是非やってみてほしいです。

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
どこにでもいそうな一般中高生。
歌い手さんが大好き。
興味本位でブログを始めました。
Discord特化ブログも運営してます。

コメント

コメントする

目次
閉じる