【心理学的】すべらない話題はどういう話をすればいい?すべる話題と分けるポイントは1つだけ!?

人間関係
この記事は約6分で読めます。

みなさんこんにちは!初星-はつぼし- です。

今回は、すべらない話題とすべる話題の違いをご紹介します。

相手が知らなくて、自分が知っている
面白い話をすればいいんじゃないの?

というのが普通の考え方だと思います。

すべる話とすべらない話を分けるポイントは1つだけ!

実は、すべる話とすべらない話を分けるポイントは1つだけなんです。
それは何かというと、相手がその話を知っているかどうかです!

「知らない話をしたほうが相手は喜ぶんじゃないか」と僕らは思います。
ところが、実際は違ってすべらない話題というのは相手がよく知っている話です。

スポンサーリンク

研究

これは、あの有名なダニエル・ギルバート博士が行った研究なのです。

研究の内容を一言でいうのであれば、

「相手との話を盛り上げたいのであれば、すべりたくないのなら、新しい話をするのではなく
相手が常にある程度知っている話をしましょう。」

という感じの研究になります。

具体的にどういう実験をしたかというと、
参加者を喋る側と聴く側のグループに分けます。
これでまずは話す側の人たちに、この内容を喋ってくださいという内容を伝えます。

具体的にどういう内容かというと、
ある動画サイトの1本の動画を見せて、話役の人たちに
その動画について(聴き役の人たちに)教えてあげてくださいという風に
動画の内容を覚えてもらいます。

聴き役の人たちは半分に分かれていて、
片方は「すでに話し手が話そうとしている動画を見ている」グループで、
もう片方は「その動画を見ていない」グループ、つまり内容を知らないグループです。

こういう感じに分けて、喋る人が何かの会話をするときに
聴き手の人がその内容をすでに知っている場合と知らない場合でどっちのほうが
好感度があがったり、話が面白いな!って考えたり、
コミュニケーションが密になったか、
ということを調べる実験をやりました。

普通に考えたら、もうすでに知っている話をされても

もう見たよそれ()

ていう風になると思います。普通に考えたら。

ところが、それが違ったんです。

この研究では実は事前にアンケートを取っていて、
事前のアンケートでは、話す側も聴く側も
実験前は
新しくて自分の聞いたことのないような、
知らない話題のほうが絶対盛り上がるだろう
予測していたんです。

ところが、実際に会話を行ってもらった結果、

聴く側の人間も同じ動画をすでに見ていて、
その内容を知っている場合のほうが
話し手に対してポジティブな印象やポジティブな反応をした
ということがこの研究で分かったことです。

スポンサーリンク

つまりそれはどういうことかというと、
僕らの予想と真逆だということです。

何かを話すときには、
話す相手がその内容をある程度知っている場合のほうが
好印象を相手に与えることができる!!

ということが分かったという研究なんです。

まとめ

普通に考えたら、
新しい話を僕らは聞きたいと思っているのに
実際そういう話(新しい話)をすると盛り上がらないのはなぜかとなります。

研究者はこの感じにコメントしています。

大抵の人は、相手が真新しい話を
聞きたいだろうと考える傾向がある。

でも、それは大きな間違えだ。

例えば、あなたの友人が見たことも聞いたことも
ないような映画や音楽の話をしてきても、
興味を持つことができず退屈するだけだろう。

普通、こういった映画とか音楽とかそういう情報でも
なんでもいいですが、そういう自分がした体験というのを
わかりやすく説明するのは非常に複雑だから、相当説明が
上手な人じゃないと、うまく伝えるのは不可能だろう

という風に言っているわけです。

つまり、それはどういうことかというと

僕らは普通は説明能力はあまり高くないということです。
だから、新しい話とか自分がした体験とかを面白く相手に話せるほどの
言語能力は僕らはないわけです。普通は。

よほど解説とかを専門にしている人やお笑い芸人さんとか
コミュニケーション能力を相当磨いておかないと、新しい話をして
相手を楽しませようとするのは結構すべる可能性が高くなりますよ。っていうことなんですよね。

スポンサーリンク

本当のまとめ

まあだから
まとめると、相当わかりやすく話す自信がない場合は
「相手が知らない話をして興味を引こう」とするよりかは、
相手も知っているからお互いに盛り上がれる」という
相手がある程度知っている話題を提供したほうが話すべらないということです。

相手と盛り上がるために1番最強の話とは?

相手と盛り上がるために1番最強の話って
どんな話ですか・・・???

これは何かというと、「相手からきいたことのある話」を話すのが一番最強です。

つまり、相手が以前に教えてくれたこととか相手が以前語っていたこと
こんな感じに利用します。

そういえばさ、前教えてくれたけどさ
~~~~っていう話あったよねー!

今なんか思い出したわー笑

こんな感じに、相手が過去にした話を離す。
これが、一番最強です。

なぜかというと
これはポイントが2つあり、

一つ目は、先ほど述べた通り相手が知っている話題です。

二つ目は、

実は人間って、自分の話をしているときに
めちゃくちゃ強烈な快感を感じるということが脳科学的にわかっています。

具体的に言うと、おいしいごはんを食べているときとか
現金をもらったときとかと同じような脳の部位が活性化するということが
ハーバード大学とかの研究で出ているわけです。

つまり何が言いたいというと、
相手から昔聞いたことのある話を自分から振って質問するということです。

こうやって
やってあげると、話が非常に盛り上がるわけです。

だから基本的には、
相手から聞いたことのある話しを振るというのが
すべらない話で最強のテクニックとなりますので、是非やってみてください!

スポンサーリンク

最後に

今回は、メンタリストDaiGoさんが述べていたことを文章にして書きました。
こちら→ https://www.youtube.com/watch?v=c3G-b-jB4Ag

どういう話題をすればいいか悩んでいる方は
こちらの動画(ニコニコ)を見てみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

最後まで読んでくださりありがとうございました。
これからもブログ更新していきます。
もしよければ他の記事もご覧ください!
ご意見・ご感想・ご質問・ご苦情等はコメントでお願いします。

初星-はつぼし-

スポンサーリンク

コメント お気軽にコメントを残してください!!

タイトルとURLをコピーしました