【格安】1つ実質250円でオリジナルマインクラフトスキンを作ってもらおう!【1ヶ月保証付】

【簡単】Blogger で独自サブドメインを設定していくよ!!

Blogger.comブログ
この記事は約4分で読めます。

この記事では、Blogger で独自サブドメインを設定する方法について解説していきます。

独自サブドメインを使用することで、初期状態のhatsuboshi.blogspot.comではなく、
tweet.hatsuboshi.comでサイトに接続できるようになります。

独自ドメインを使用するメリット

独自ドメインを使用するメリットはたくさんあります。

  • URLを覚えてもらいやすくなる
  • アフィリエイトやアドセンスを使えるようになる(審査に通りやすくなる)
  • ドメインパワーを引き継げる

前提条件

まず前提条件はこんな感じです。

・ドメインを持っている
・最低限のドメインの管理方法が分かる
・その他環境が整っている

独自ドメインの設定

まずは、Blogger側で設定をしていきます。

Blogger 管理画面

まず、管理画面で設定を開きます。

下にスクロールし、カスタムドメインをクリックします。

ここで使用するドメイン名を入力し、保存します。

独自ドメインの所有権の確認

「このドメインに対するあなたの所有権を確認できませんでした。ご利用のドメイン登録事業者のウェブサイトで、DNS(ドメイン ネーム システム)設定を見つけ、2 つの CNAME を入力してください(名前: ○○、宛先: ghs.google.com)と(名前: ○○、宛先: ○○)。詳しい手順は https://support.google.com/blogger/answer/1233387 をご覧ください。」

初めての方は、このようなエラーが出ます。
焦らなくて大丈夫です。これが正常な状態です。

ここからは、ドメイン側の設定をしていきます。
これは、ドメイン会社によって多少の違いはありますが、基本的に同じような方法でできます。

分からなければ、「[ドメイン会社] DNS設定」で検索しましょう。

まずは、ドメインを管理している会社のページにログインしてください。
(お名前.com, エックスドメイン など)

お名前.com の場合は、DNSレコードの変更をクリックします。

一つ目は、
CNAMEで希望するサブドメインをホスト名にして、宛先をghs.google.comに設定します。

二つ目は、
CNAMEで指定されたホスト名と宛先を設定してください。
(僕の場合は、名前: j6p2svet3afc、宛先: gv-qnm6ejq7hjfnwk.dv.googlehosted.com)

設定が完了したら、Bloggerに戻り、もう一度保存をクリックしましょう。

あとは、「カスタムドメインにリダイレクトする」を有効にしておけば設定完了です!

設定したサブドメインでサイトが表示されたら成功です。

tweet.hatsuboshi.com

ちゃんと表示されましたね👍

ブログをするならBloggerよりもWordpressのほうが断然おすすめ

ちなみにブログをするなら、BloggerよりもWordpressのほうが断然おすすめです。
理由は、自由度が高いからです。

また、BloggerはGoogleのサービスですが、あまり使われていません。
Googleは過去に使われていないサービスをどんどん終了しているので、
Bloggerもいつ終了されてもおかしくありません。

Bloggerでブログをするなら、趣味程度にするといいでしょう。

WordPressブログを作るのって、結構お金かかるんじゃないの?

って思うかもしれませんが、そうでもありません!

安いサーバーだと、月300円ほどで借りることが出来ます。
ですので、是非これを機会にWordpressを使ってみてはいかがでしょうか。

\格安でWordpressを始めたい人必見!!/

 

初星-はつぼし-
初星-はつぼし-

お疲れさまでした!
分からないことがあれば、お気軽にコメントをお寄せくださいね!

おわりっ

コメント お気軽にコメントを残してください!!

タイトルとURLをコピーしました