Discordの簡単な使い方!【サーバー作成編#3|役職ってなに?役職の設定をしよう!】

Discord
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!
初星-はつぼし-です。

いつもブログの更新が遅くてごめんなさい!
頑張って毎日書いているのでマイペースになっていますがよろしくお願いします!

さて、今回はDiscordの「サーバー作成編#3」ということで
Discordサーバーの役職設定のやり方について説明していきます。
よろしくお願いします。

役職ってなに?

Discordの役職を使うと、
ユーザーに権限を与えたりできます。
また、チャンネルごとの権限設定をユーザーごとではなく、
役職で設定することで手間を省けます。
また、役職を使用することで名前の色を変更することなどもできます。

役職の設定をしよう!

では早速、設定をしていきましょう。↓

役職の設定画面を開く

まずは、役職(ロール)の設定画面を開きましょう!

いつも通り、左上のサーバー名をクリックします。

このような画面が出てきます。
この画像で言う上から3番目の「サーバー設定」をクリックしましょう。

すると、前回説明した「サーバーの概要」の設定画面になります。

前回↓
https://www.hatsuboshi.com/post/discord/make-a-server-2
前回↑

左側のメニューで
「ロール」を選択します。

このような画面になります。

役職を作成する

画像の「+」をクリックすると、新しいロール(役職)を作成できます。

役職の設定をする

新しくできた役職の名前は「new role」となっています。
この画面では、ロールの設定ができます。
名前の変更・色の変更・サーバー全般の権限 の設定ができるので
ひとつひとつの設定を解説していきます。

スポンサーリンク

役職の名前と色の設定

ロール名 役職の名前を設定します。
ロールの色 役職の色を設定できます。

ロールの設定

オンラインメンバーとは別に
ロールメンバーを表示する
ONにすると、サーバーの右に表示される
メンバーリストで別に表示されるようになる
このロールに対して@mentionを許可する ONにすると、ロールを使って
一斉にメンションをできるようになる

サーバー全般の権限

管理者 ONにすると、
サーバー内でほぼすべての権限を保有する
チャンネルごとの設定は無視される
監査ログの表示 ONにすると、
監査ログを見る権限を持てるようになる
サーバー管理 ONにすると、
主にサーバー名の変更とサーバー地域の
変更ができるようになる
ロール管理 ONにすると、
自分より下位のロールの作成、
削除や編集ができるようになる
チャンネルの管理 ONにすると、
チャンネルの作成、編集
またはチャンネルを削除できるようになる
メンバーをキック ONにすると、
メンバーをキックすることができるようになる
メンバーをBAN ONにすると、
メンバーをBANできるようになる
招待を作成 ONにすると、
サーバーへの招待URLを作成できるようになる
ニックネームの変更 ONにすると、
自分のニックネームを変更できるようになる
ニックネームの管理 ONにすると、
自分のニックネームの変更と
他人のニックネームの変更ができるようになる
絵文字の管理 ONにすると、
サーバー絵文字の
追加と削除ができるようになる
ウェブフックの管理 ONにすると、
ウェブフックの
追加、編集と削除ができるようになる
テキストチャンネルの閲覧&
ボイスチャンネルの表示
ONにすると、
テキストチャンネルの閲覧
ボイスチャンネルの表示
がされるようになる

スポンサーリンク

テキストの権限

メッセージの送信 ONにすると、
メッセージを送信できるようになる
TTSメッセージを送信 ONにすると、
TTSメッセージを送信できるようになる
メッセージの管理 ONにすると、
他人のメッセージを削除できるようになり、
好きなメッセージをピン留めできるようになる
埋め込みリンク ONにすると、
YoutubeなどのURLを送信すると、
Discordのチャンネル内で
ブラウザを開かなくても視聴できるようになるメッセージを送信できるようになる
ファイルを添付 ONにすると、
ファイルを添付して
メッセージを送信できるようになる
メッセージ履歴を読む ONにすると、
メッセージの履歴を読めるようになる
全員宛ての言及 ONにすると、
@everyone や @here をつけた
全員宛てのメンションを使用できるようになる
外部の絵文字を使用 ONにすると、
Nitroを持っている場合は
他のサーバーのサーバー絵文字を
使用できるようになる
リアクションの追加 ONにすると、
新たなリアクションを追加できるようになる
OFFでも、
既存のリアクションにはリアクションできる

スポンサーリンク

音声の権限

接続 ONにすると、
ボイスチャンネルに接続できるようになる
発言 ONにすると、
ボイスチャンネル内で発言できるようになる
メンバーをミュート ONにすると、
他人のマイクをサーバー側からミュートできるようになる
メンバーのスピーカーをミュート ONにすると、
他人のスピーカーをサーバー側から
ミュートできるようになる
メンバーを移動 ONにすると、
ボイスチャンネルに参加しているユーザーを
他のボイスチャンネルに
強制的に移動できるようになる
音声検出を使用 ONにすると、音声検出を使用できるようになる
優先スピーカー ONにすると、
ボイスチャンネル内で発言すると
発言が聞き取られやすくなる
この権限のない他のユーザーの音量は
自動的に下げられます
Go Live ボイスチャンネル内でLIVEをできるようになる

 

これが2019年10月20日時点の設定一覧です。
難しかったら、Discordのヘルプを見てみるのもひとつの手かもしれません。

Discordの公式サポートサイトはこちら↓
https://support.discordapp.com/hc/ja
Discordの公式サポートサイトはこちら↑

まとめ

今回はDiscordの役職とは何かという説明と、
役職の作成方法と設定方法の解説をしていきました。

次回予告

次回は、Discordのチャンネル設定の続きの記事を投稿すると思います。
読みにくい記事かもしれません。更新が遅いです。
それでも、最後まで読んでくださりありがとうございました!
また次回も読んでくださるとうれしいです!
よろしくお願いします。 🙄

初星-はつぼし-

コメント お気軽にコメントを残してください!!

タイトルとURLをコピーしました