【徹底解説】Discord Nitro って実際どうなの?メリットやデメリット、種類の違いまでを解説!

Discord
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

Discord Nitro って実際どうなの?

初星-はつぼし-
初星-はつぼし-

今回は、そんな声にお答えすべく、
Discord Nitro の値段、メリット、
デメリット、種類 などを徹底解説していきますよ!

 

【この記事の信頼性】
実際筆者がNitroを使用した上での解説
・複数の他記事が検索上位になっている
他のサイトの情報や公式情報なども参考にしている

Discord Nitro とは

Discord Nitro とは、Discordの有料会員です。

月額制または年額制となっており、
これに加入することで追加機能を利用することができるようになります。

Discord Nitro の機能

まずは、機能紹介からしていきます。

プロフィール

カスタムタグ

タグとは、あなたのDiscordの名前の後の番号のことです。

私の場合、「初星-はつぼし-#4434」なので、タグは「#4434」になります。

通常は、このタグを変更することはできません。

スポンサーリンク


でもNitroに加入すると、
このタグを好きな番号に変更できるようになります。

ちなみにYoutube実況者のほぅさんは#7777にしています。

GIFプロフィール画像

Nitroに加入すると、プロフィール画像をGIFで設定することができます。

上の画像のように、動くプロフィール画像を設定できるようになるんです。

チャット

GIF絵文字

Nitroに加入すると、GIF絵文字が使用可能になります。

GIF絵文字は、あなたのサーバーにアップロードすることで使用可能になります。

どこでも絵文字

通常、サーバーにアップロードされた絵文字は
そのサーバー内のみで使用することができます。

ですが、Nitroに加入すると、
どこのサーバーでも利用することができるようになります。(許可されている場合)

アップロード可能容量の増加

通常、Discord上にアップロードするファイルは
8MB以内でなければなりません。

でもNitroに加入すれば、
最大100MBまでアップロードすることができるようになります。

※Nitro Classic は 50MB

画面共有やGo Liveの画質向上

Nitroに加入すると、画面共有やGo Liveの画質が向上し、
画面共有が720p/30fps1080p/30fps
Go Live がソースのままで配信可能になります。

Nitro Classic の Go Live は、最大 1080p / 60fps です。

ソースのまま…ソースが4Kディスプレイならそのまま配信できる

スポンサーリンク


その他

サーバーブースト

Nitroに加入すると、
サーバーブーストを2つのサーバーにすることができるようになります。

Nitro Classic は無料でブーストすることができませんが、
Nitro Boostの割引(30%割引)を受けることができます。

【比較】Discord Nitro と Nitro Classic の違い

Nitro には2つのプランがあります。
Discord Nitro と Nitro Classic です。

この2つは料金が違い、Classicのほうが安価で利用できます。
ただし、ClassicよりもDiscord Nitro のほうが多くの機能を利用できます。

各プランの特典の違いを下の表にまとめました。↓

Discord Nitro Nitro Classic 無料版
月額 9.99米ドル
(約1000円)
4.99米ドル
(約550円)
無料
年額 99.99米ドル
(約11,000円)
49.99米ドル
(約5500円)
無料
Discordをサポート
Nitro バッジ
カスタムタグ
GIFプロフィール画像
GIF絵文字
どこでも絵文字
アップロード容量 100MB 50MB 8MB
Go Live 最高品質 ソースのまま 1080p / 60fps 720p / 30fps
サーバーブースト
2つ無料
3つ目~30%割引

30%割引

割引無し

感想

Discord Nitro の機能は、無くても全然困らないというのが良いところだと思います。

でも、Discord Nitro の機能があると、
よりDiscordを楽しんで利用できるようになるというのが良いですよね。

僕が一番好きな機能は、GIFのプロフィール画像とGIF絵文字です。
動くLINEスタンプの小さい版のように使えて、
好きな絵文字を好きなサーバーで使えるのはすごく楽しいと感じました。

少しデメリットに感じたのは、Nitroを退会すると#7777などのタグは
退会前の状態に戻るのではなく、リセットされるのでもう一度タグを覚えたり、
ホームページを更新しないといけなかったりするところですね。

スポンサーリンク


最後に

Discord Nitro は入りたい人が入ればいいと思いました。
実際Discordは、Nitroに入らなくても十分利用できますし、全然困りません。

Discordをサポートしたい人などは是非入ると良いと思います。

Discord Nitro や Nitro Classic への加入はこちら

今回はこれでおしまい!

このサイトではDiscordに関する記事がたくさんありますので、
是非他の記事も御覧ください!

ありがとうございました!

コメント お気軽にコメントを残してください!!

タイトルとURLをコピーしました